レクサスお前もか!!

不正車検、


2019年6月から21年3月にかけ、検査台数の約3分の1で不正があった。
排ガスの成分やスピードメーターの精度の検査をしていなかった。
ヘッドライトの明るさやフロントタイヤの角度の検査では、
基準に満たない数値を適合するよう書き換えた。

今年6月17日、国土交通省の監査で発覚。検査員4人が不正を認めた。

オイオイ、ユーザー車検をしている者としては、信じられん!!
走行距離31万KMの大衆車の車検を実施した経験から言えることは、
高級車のエンジンが排ガスで引っかかることはないだろう。

チョット、待てよ。改ざんしたということは、排ガスの規格外だった訳だ。
よほど当たりの悪い車だったかな??

バレたのは国交省の査察である。全くもって「アホアホ」

ネッツトヨタの不正車検が生かされていない。

管理者 について

年金受給者で公開を前提にしていない個人の備忘録。 返信は拒否。ランク付けなど無用。 【設備関連で持っている資格】  ・電気工事士 2種  ・電気工事士 1種(合格証書)  ・危険物取扱者(乙4)  ・消防設備士(甲4、乙6、乙7)  ・第1種消防設備点検資格者  ・ボイラー技士(2級) 【その他】   ・自動車運転免許証1種  ・アマチュア無線技士(1アマ)
カテゴリー: 不祥事, パーマリンク