高齢者の屋外エクササイズ。

今週は4連休がある。TVニュースでは新幹線や羽田空港の様子が流れている。それなりに人出がある。当地の住人から見ると「3蜜」状態だ。市中感染は当然だろうと思われる。

金のない当方は、GoTo Travelは無縁だが、高齢者のホームステイによる体力低下の防止を実践した。

それは、
草刈りである。

天気予報を見ながら、熱中症対策として早朝の草刈り作業。
ここ数日の天気予報は、あまり当たらない。土砂降りの予報が曇天で蒸し暑いが直射日光下の作業よりましだ。

1、日の出と伴に起床(朝5時)
2、移動し朝食はコンビニで入手
3、作業開始(朝6時)
4、暫く草刈りをしていなかったので、萱は背丈以上に伸びている。
5、給水をしながら草刈り、萱の茎が堅く、腕の力が必要となる。
6、直射日光を受けると暑いので、日陰になる部分から行う。
7、作業終了(朝8時)
8、シャワーで体を冷やす。

高齢者はこれ以上の作業時間を継続することは不可。2時間で服は汗びっしょり。
1度この作業をすると2日ほどノンビリする休養が必要となる。本当に体力が無いのと回復力が弱くなっていることを実感する。これでコロナに感染すれば重症化間違いなし。

シルバー人材センターの皆さんが1日中草刈り作業をしてる様子を見るがあれは、日頃からしていないと絶対無理だ。

今週はこの作業を2回したが、その結果、左手の親指の第一関節裏の手の皮が剥けた。萱の茎が丈夫になる前に刈ればこんなことにはならなかった。腕に力を入れる必要があったためである。

ショコラさんはどんなエクササイズをしているのだろう??

熱中症対策に下記の商品を試しに購入して使ってみた。
レビュー通りの使い物にはならない。人柱の一人となった。特別給付金のプレゼント。

ロゴス ボディエアコン・クールユニット S

管理者 について

定年退職した暇人。
カテゴリー: 健康-体力づくり, 月30万円のやりくり術 パーマリンク