安全宣言か?100名の大宴会を実施してから2週間経過

安全宣言か?100名の大宴会を実施してから2週間経過(6月23日)

東京では昨日(2020/07/09)過去最大の新規感染者224名が発生。今日(07/10)は昨日の数字を更新、243名。この流れで行くと、来週はどうなるだろう?どなたが予想されたか失念したが、1800名も空言ではなくなりそう。

マスクを外し談笑の大宴会を開催した高知県ではここ4月29日の発生発表以降、昨日で新規感染者は「0」となっている。市中感染の実験か?と思った宴会である。宴会に参加した方から感染者が発生すれば、ブラジルの大統領と同様「それ見たことか、バカ野郎!、時期尚早!」と批判が殺到しただろうが、逆に「高知は安全」の御旗と解釈できる。

素人考えでは、今後 高知で感染者が発生すれば、それは県外、特に東京からのコロナの持ち込みだろう。

時期尚早と言えば、プロスポーツ・コンサートの5000名の観客認可やGO toトラベルの政府の方針(7/22から実施)だろう。これで、東京からコロナウィルスが全国へ拡散する

日本の企業はPCR検査の優秀な機器を生産しているが、これを積極的に使わず、使っている諸外国からは不思議がられている。専門家からPCR検査数の不足を指摘され続けられても、無視。これが、経済優先の安部の方針だ!。まったく、理解しがたいツギハギだらけの政府のコロナ対策。言わずもがな、企業や観光産業関連団体から巨額の政治献金が安倍や自民党に行っているのだろう。

「Go To トラベル」キャンペーン

https://news.yahoo.co.jp/articles/3041bea992d16706060216532932b74736e8ec39

https://travel.rakuten.co.jp/mytrip/trend/gotocampaign/

管理者 について

定年退職した暇人。
カテゴリー: 新型肺炎 パーマリンク