高齢者の世帯収入は月額28万円(年額335万円)が妥当か

国民生活基礎調査 2018 によれば
高齢者(65歳以上)の総所得は335万円(月額約28万円)、中央値は250万円(月額約21万円)

共稼ぎ・モデル世帯(専業主婦)・その他、イロイロのパターンがあり、千差万別状況。
ザックリ金額を出してみた。

1、共稼ぎのパワーカップルは月額約28万円(民間企業)
2、モデル世帯は、約22万円(夫;民間企業、専業主婦)
3、一番多い金額は、約21万円(中央値から推測)
4、地方の公務員の共稼ぎ世帯は、40万円程。
5、都会の公務員の共稼ぎ世帯は、優に50万を超える。

こんな点が妥当な数値だろう。もっとも、大企業などは更に高額か?

参考文献;田村正之 「人生100年時代の年金戦略」2018/11/21 日本経済新聞出版社 p.41

参考Web;国民年金や厚生年金の満額や最高額は

管理者 について

定年退職した暇人。
カテゴリー: 年金生活, 月30万円のやりくり術 パーマリンク