ヤドカリ生活で全国をぶらぶら、を夢見ているが…

年金を満額もらう前に今後の生活を机上で練ってみた。
プランナーが言うところの年金、35万/月は無理だがそれでも年金内で生活する条件で考えてみた。

年金生活となると、無職となり、定住する必要がなくなる。健康寿命があるうちは、自宅の無いトレーラー・キャンピング生活も選択の一つとなる。正に、ヤドカリ生活である。

先輩の皆さんはどのような生活をしているか「車中泊」で検索を掛けているが、これらの車の購入にはそれなりの金額が必要となる。
また、車中泊の練習をしてみたが、キャンピングカーは別として季節を間違えると、気温の関係で結構厳しい。自宅でもヒートショックで倒れることを考えると車中泊は、更に危険度が増す。真冬・真夏の車中泊は、クーラーのある部屋と比較すると高齢者にはまず、無理だろう。暑い時には、標高が高い場所や緯度が高い北海道も選択もあろうが、四季のある日本では何ヶ月も住めない。

今後の生活を考え、5分先のスーパーの買い物にワンボックスは無駄だし、買い物用にコンパクトカーにすると車中泊は無理だし、必要に応じてレンタカーも選択の余地があるが…。

となると、長期のヤドカリ生活は、無駄と寿命を短くするだけか。結局、公共交通機関を利用してビジネスホテルを利用するという、妥当な結論に達した。

また、平凡な日常生活があるから「旅」は心身のリフレッシュが可能で、毎日が「旅」ばかりだと、刺激が強すぎて、すぐダメになりそう。刺激死?
現職の頃、家族で3週間、ヨーロッパを旅してみたが、老夫婦だと、国内旅行は1回につき1週間で十分だろう。海外は、トランジットを考慮すると、2週間か?

管理者 について

年金受給者で公開を前提にしていない個人の備忘録。 返信は拒否。ランク付けなど無用。 【設備関連で持っている資格】  ・電気工事士 2種  ・電気工事士 1種(合格証書)  ・危険物取扱者(乙4)  ・消防設備士(甲4、乙6、乙7)  ・第1種消防設備点検資格者  ・ボイラー技士(2級) 【その他】   ・自動車運転免許証1種  ・アマチュア無線技士(1アマ)
カテゴリー: 年金生活 パーマリンク